【湧別町】中湧別駅記念館(No.008-2)

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第八回目の二回目は「湧別(ゆうべつ)町中湧別駅記念館」です。

施設情報

施設名:湧別町中湧別駅記念館
場所:〒099-6329 北海道紋別郡湧別町中湧別中町3020
URL:無し
休館日:12月から3月末までは休館
開館時間:24時間営業
料金:無料

施設概略

 百年記念公園の隣にあります。
  • 「記念館」となっていますが、通常では展示品は観覧出来ません。
  • 24時間営業となっていますが、夜は暗くて見えないんじゃないですかね。

展示内容

 実際に使用されていたプラットホーム毎の展示です。スケール大きい。降雪地域では当たり前のラッセル車が当たり前に展示されていて嬉しいですね。

 緩急車の中が展示室になっていますが、内部を見学したい場合には予め文化センター(01586-2-2188)に連絡して開けて貰う必要があります。たまたま立ち寄ったので今回は観覧出来ませんでした。

 こうやって木造のプラットホームに立つと、目的とか行き先を決めずに石丸謙二郎氏のナレーションで鈍行列車の旅がしたくなりますね。駅弁が食べたい。

「湧別町・中湧別駅記念館」のまとめ

  • 折角なら文化センター(01586-2-2188)に連絡して内部を見学する。
  • 24時間営業だけど夜は暗い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

15 − 4 =