【池田町】十勝川資料館(No.010)

※このページは約8分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第十回目は「池田(いけだ)町十勝(とかち)川資料館」です。

施設情報

施設名:池田町十勝川資料館
場所:〒083-0020 北海道中川郡池田町大通南1丁目
URL:https://www.hkd.mlit.go.jp/ob/ikeda_kasen/ctll1r0000003oet.html
休館日:土・日・祝祭日
開館時間:9:00~17:00(12:00~13:00はお昼休み)
料金:無料

施設概略

 あれ、道を間違えたかなーと思う場所にあります。尚、全ての展示物が川です。当たり前なんですけど。

  • 1Fは十勝川の概略です。
  • 2Fは歴史や治水に関してです。
  • この施設は名称が「十勝川資料館」「十勝川下流防災施設」「川のふれあいホール」とどれが正解なのか不明な為、本ウェブサイトでは解り易い「十勝川資料館」でお送りします。

 お昼位はゆっくり休ませてあげて!

1F・エントランスホール

 広々としたエントランスホールです。左側に受付がありますので声を掛けましょう。(来館者が来ないと思っているので)びっくりされます。

1F・十勝川の概略/パノラマ

 先ずは十勝川の概略等。太平洋に繋がるまでに無数の川が合流する為、あたかも「大樹」の様に見える事から「水の大樹」と言うニックネームなんですって。
 余談ながら、川の全長(156km)では道内3位、日本では17位との事。もっと余談ながら信濃川が長さでは日本一との事(367km)。「世界にはおよばないけれどやっぱり十勝川は大きい!!」と、ゆるキャラでカワセミをモチーフとした「カワッピー」が申しておりました。カワッピー・・・。

 川について、様々な情報が説明されています。その内、荒川(中の人)についても様々な情報が必要になりますね。

巨大パノラマ

 皆さんお待ちかねの模型のコーナー。巨大でうっとり(実際に水が流れています)。

 とりあえず押せるボタンは全て押す・・・! 倍プッシュだ・・・!(壊れるので一回だけにしましょう)

 洪水・・・。不穏なボタンが・・・(ワクワク)。

 「洪水」ボタンを押すと背景に雨が降った・・・!

 写真では分かり難いんですけど、きちんと水かさが増してグラウンドとかテニスコートとかが水没してます。たまんねぇ。治水は大事だよ!

 イイでしょう!(これがゆるキャラのカワッピー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 + 17 =