【余市町】よいち水産博物館(No.069)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第六十九回目は「余市(よいち)町よいち水産博物館」です。


 余りにも更新が滞っており一部で中の人の安否が心配されておりましたが、元気に太りました。
 一応、一昨年はコロナ禍の為に自粛してそんなに観覧はしていなかったのですが、それなりにご案内したい施設はあります。ただ、その数が多過ぎて更新が間に合わない事が判明しまして、今回から外観写真・施設情報・施設概略のみをご案内致します。その中からコメントでご要望を頂いた施設に関して及び、中の人の気が向いたらお時間を頂戴しますが順次に通常通りの内容でお送りしたいと思います。予めご了承下さい。

施設情報

施設名:【余市町】よいち水産博物館
場所:〒046-0011 北海道余市郡余市町入舟町21
URL:https://www.facebook.com/kamuigiri/
休館日:月曜日(冬期は休館)
開館時間:9:00~16:30
料金:300円
必要見学時間:60分

施設概略

 本施設は水産博物館と余市町歴史民俗資料館が併設されているのですが、換気が出来ないとかで歴史民俗資料館は閉鎖中です。


  • 1Fは地元の産業の一部と小型木造船が展示されています。
  • 2Fはアイヌ民族や余市町の歴史、特別展が展示されています。
  • 3Fは生活文化やテーマ展示となっています。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =