【三笠市】市立博物館(No.070-1)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第七十回目の一回目は「三笠(みかさ)市立博物館」です。尚、第七十回目の二回目はすぐ近くにある「三笠市立博物館分館・森林資料展示室」です。

施設情報

施設名:【三笠市】市立博物館
場所:〒068-2111 北海道三笠市幾春別錦町1丁目212-1
URL:https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/museum/
休館日:月曜日
開館時間:9:00~17:00
料金:450円(他施設との共通券もあり)
必要見学時間:90分

施設概略

 ここ三笠市は化石で有名でして本施設では特にアンモナイトが多く展示されていますので、アンモ好きには堪らない博物館です。勿論、他にも色々と展示されていますよ。あと、近隣の他の施設との共通券もあり、本施設から車で15分程の場所にある三笠市三笠鉄道記念館も含まれますのでお得です。


  • 施設の左側は化石のコーナーです(展示室1)。
  • 右側には地元出身の著名人の説明、炭鉱について等々が展示されています(展示室2・3・4・5)。特に北海道での本格的な炭鉱が始まった場所でもありますので、炭鉱関係の展示もあります。
  • 本施設のすぐ近くに、分館に当たる森林資料展示室もあります。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × five =