【鶴居村】ふるさと情報館「みなくる」(No.109)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第百九回目は「鶴居(つるい)村ふるさと情報館「みなくる」」です。
 もう、村の名前からして良いですよね。釧路地方にはタンチョウが飛来する事で有名ですが、ここ鶴居村も名前負けなんてしておりませんよ。

施設情報

施設名:鶴居村ふるさと情報館「みなくる」
場所:〒085-1206 北海道阿寒郡鶴居村鶴居東5丁目3
URL:https://www.vill.tsurui.lg.jp/soshikikarasagasu/kyoikuiinkai/kyoikuiinkai_shakaikyoikuka/shakaikyoikugakari/2_1/1195.html
休館日:毎月最終火曜日
開館時間:10:00~18:15
料金:無料
必要見学時間:50分
観覧年:2021年
撮影枚数:326枚

施設概略

 本施設は「村ぐるみ博物館」と銘打ち、ここを観覧して「実際の酪農」「本物の自然」を体験したり観察する事が出来るそうで、インドアだけでは決して判らない事を「村ぐるみ」で理解して貰おうと言う取り組みをされているそうです。
  • 鶴居村の基幹産業である「酪農」と「林業」を中心として、釧路湿原等の自然についても展示・解説されています。
  • 屋外には北海道遺産に選定された「鶴居村軌道」で使用された機関車と客車が展示されています。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

8 + eight =