【壮瞥町】横綱北の湖記念館+壮瞥町郷土史料館(No.074)【概要のみ】

※このページは約3分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第七十四回目は「壮瞥(そうべつ)町横綱北の湖記念館+壮瞥町郷土史料館」です。


 1つの建物に2つの施設が入っているので超お得です。北海道弁で言うところのなまらお得。但し、建物が両国国技館を模したデザインになっている為、北の湖記念館の方の比重が大きいのかも知れません。知りませんけど。因みに、隣にはパークゴルフも出来て日帰り温泉施設もあります。

施設情報

施設名:【壮瞥町】横綱北の湖記念館・【壮瞥町】郷土史料館
場所:〒052-0101 北海道有珠郡壮瞥町滝之町294-2
URL:https://sobetsujiyusports.wixsite.com/website-1/kitanoumikinenkan
休館日:年末年始
開館時間:9:00~17:00
料金:250円
必要見学時間:合計90分

施設概略

 北海道からは横綱が8人も輩出されているそうで、弟子屈町大鵬相撲記念館、福島町横綱千代の山・千代の富士記念館、広尾町海洋博物館・郷土文化保存伝習館「海の館」(北勝海関展示コーナー)、芽室町横綱大乃国関資料館等、その方々の記念館があり、北の湖記念館もその1つです。


  • 順路的には北の湖記念館→郷土史料館になります。
  • 北の湖記念館では、北の湖関の生い立ち、様々な記念品の展示等、北の湖関を中心とした相撲関連が展示されています。
  • 郷土史料館では、洞爺湖や有珠山等の自然、壮瞥町について等が展示されています。

 郷土史料館は有珠山についての展示が多く、壮瞥町についての展示が少なく感じました。有珠山については他の施設にお任せして、折角の郷土史料館なんですからもっと壮瞥町にスポットを当てても良いのかなーとは思います。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

13 + eight =