【名寄市】北国博物館(No.076)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第七十六回目は「名寄(なよろ)市北国博物館」です。


 施設正面の左側にはアイヌで指すところのコタンコロカムイと呼ばれるシマフクロウの巨大なレリーフがあり、これは村を守る神様との事です。

施設情報

施設名:【名寄市】北国博物館
場所:〒096-0063 北海道名寄市緑丘222
URL:http://www.city.nayoro.lg.jp/section/museum/index.html
休館日:月曜日
開館時間:9:00~17:00
料金:220円
必要見学時間:60分

施設概略

 本施設は名寄公園脇にあり、すぐ近くには名寄市にしか存在しないSL排雪列車がどーんと屋外展示されています。冬季間は雪に埋もれてしまい見る事が出来ませんので、暖かい季節にどうぞ。


  • 1Fでは名寄の地理、自然、歴史、生活等が展示されています。そう言えば産業的な展示が無かった様な。
  • 1Fホールでは特別展が開催される事もあります。
  • 2Fは研究室とか講堂があるそうです。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

7 − 2 =