【音更町】郷土資料室(No.078)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第七十八回目は「音更(おとふけ)町郷土資料室」です。


 元々は「農村環境改善センター」と言う施設だったのが現在の「生涯学習センター」へと変わり、その中に郷土資料室があります。又、大型の農機具が展示されている郷土資料室分室もあるそうなのですが、こちらに関しては「見ても良いけどまだ人にお見せ出来る状態ではない(職員さん・談)」との事でしたので、整備されたら行きたいです。限られた予算の中で運営するのって大変ですよね。

施設情報

施設名:【音更町】郷土資料室
場所:〒080-0335 北海道河東郡音更町希望が丘1
URL:https://www.town.otofuke.hokkaido.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushucenter.html
休館日:水曜日
開館時間:9:00~17:30
料金:無料
必要見学時間:40分

施設概略

 音更町では100カ所以上の遺跡が発見されているそうで、帯広もそうですが十勝一円では相当数の遺跡が発見されています。住み易いのでしょうね。


  • 回廊みたいな建物で、ぐるっと無駄なく回れます。
  • 音更町で発掘された遺跡、歴史、文化、生活、産業等が展示されています。
  • 現在は展示コーナーのリニューアルが検討されているそうですので、更に面白い資料館になるのではないかと。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =