【幕別町】ふるさと館(No.092)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第九十二回目は「幕別(まくべつ)町ふるさと館」です。


 本施設がある住所は「幕別町依田(よだ)」なんですが、この「依田」とはマルセイバターサンドでお馴染みの晩成社でお馴染みの依田勉三氏でお馴染みの「依田」です。依田勉三氏については帯広市帯広百年記念館でどうぞ。あと、大樹(たいき)町に大正4年(1915年)まで住んでいた大樹町晩成社の跡があります。えーこんな奥地なのー?と言う場所にあり、車高の低い車では行かずに徒歩の方が良いかも知れません。そんな場所にあります。あと、もう少しで大樹町でギリギリ幕別町な忠類(ちゅうるい)に、ナウマン象発掘跡地があります。詳しくは幕別町忠類ナウマン象記念館でどうぞ。

施設情報

施設名:【幕別町】ふるさと館
場所:〒089-0571 北海道中川郡幕別町依田384−3
URL:https://www.town.makubetsu.lg.jp/kyouiku/matikadogallery/furusatokan/furusatokan.html
休館日:月曜日・火曜日
開館時間:9:00~17時
料金:200円
必要見学時間:40分
観覧年:2020年

施設概略

 元々はボーリング場だった施設を町が買い取り、改装して郷土資料館にしたそうです。そう言われて見ればボーリング場に見えてきますね。

  • 旧石器時代から現代まで満遍なく展示・解説されています。
  • お手玉、達磨落とし、紙風船、竹とんぼ等々の、昔の遊びが体験出来るコーナーがあります。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × 2 =