【稚内市】樺太記念館(No.093)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第九十三回目は「稚内(わっかない)市樺太(からふと)記念館」です。

 本施設は稚内副港市場と呼ばれる複合施設の2Fにあり、1Fでは食事や買い物が出来ますので本施設の観覧後には何か食べてから何か買い物してお帰り下さい。あと、観光用のコーナーもありますので稚内を満喫する前にこちらで一通り事前勉強するのも良いでしょう。

施設情報

施設名:稚内市樺太記念館
場所:〒097-0021 北海道稚内市港1丁目6(稚内副港市場2F)
URL:https://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/karafuto-museum.html
休館日:4月~10月末まで無休(11月~3月は月曜日が休館)
開館時間:10:00~17:00
料金:無料
必要見学時間:40分
観覧年:2020年

施設概略

  • 不法に占拠された南樺太(サハリン)について、歴史から現代に至るまでの経緯が展示・解説されています。
  • 稚内副港市場の1Fには旧豊原中学校の教室や当時の駅舎、昭和の商店街を再現した展示があります。こちらを観覧される場合には+20分程度が必要になります。
  • 見て・食べて・買って、で半日を過ごせる施設です。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

seventeen − 8 =