【江別市】郷土資料館分館・屯田資料館(No.104)【概要のみ】

※このページは約2分で読めるかも知れません。

 色々と更新のペースが遅くなっている為、施設の情報とか施設の概要のみご案内している場合があります。詳しくはお知らせをご覧下さい。

 博物館とか資料館とか記念館とか巡りが大好きな中の人がお送りする、地元北海道内の博物館とか行ったメモ。
 第百四回目は「江別(えべつ)市郷土資料館分館・屯田資料館」です。
 本施設は江別市郷土資料館の分館に当たり、本館から車で10分程度の場所にあります。先ずは本館で歴史を学びたい方には共通チケット(240円)がご用意されているのでお得ですよ。

施設情報

施設名:江別市郷土資料館分館・屯田資料館
場所:〒069-0817 北海道江別市野幌代々木町38−11
URL:https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/kyouiku/3027.html
休館日:4/29~11/3の土・日・祝祭日「以外」
開館時間:9:30~16:30
料金:100円(江別市郷土資料館との共通チケットあり)
必要見学時間:20分
駐車場:無し(近くのガラス工芸館駐車場を利用との事)
観覧年:2022年
撮影枚数:102枚

施設概略

 本施設は錦山緑地の中にあり、緑に囲まれた自然豊かな場所です。それと、冬期間と平日は開館しておりませんのでご注意を。
  • 野幌屯田兵第二中隊本部の建物について解説されています(屯田兵については本館で)。
  • 隣には被服庫もあって内部を見学出来ます。

次回のお知らせ

 次回はこちらをご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 × one =